プライバシーポリシー

このページは、自分で出来る認知行動療法(以下、当サイトと言います。)での個人情報の取り扱いについて説明しています。
当サイトの訪問者(以下、利用者と言います。)は、当サイトの利用に際して、当プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
当プライバシーポリシーは、当サイトのドメイン「http://cbt-c.info/」に属する全てのサービスにおいて、当サイトが利用者より取得する個人情報の取り扱いに関して適用されます。
個人情報とは、個人情報保護法に定める個人情報、つまり特定の個人を直接的、および間接的に識別することのできる情報を言います。

個人情報の取得

  1. 当サイトでは、利用者が自由に情報を送信できる場合(コメントフォームやお問い合わせフォームなど)において、利用者が自発的に個人情報を送信した場合や、当プライバシーポリシーによって提示された範囲を除いては、利用者の同意なしに個人情報を取得・公開することはありません。
  2. 当サイトでは、利用者のIPアドレス、訪問日時、ユーザエージェント、閲覧経路などの利用者個人を直接的に識別することのできない情報が、サーバやウェブビーコンなどによって自動的に記録されることがあります。
  3. 当サイトでは、利用者の利便性の向上のためにクッキーを利用し、利用者個人を直接的に識別することのできない情報を利用者のコンピュータに記録し、当サイトで記録された情報に限って、利用者のコンピュータからその情報を読み出すことがあります。

個人情報の利用目的

  1. 利用者から提供された情報は、利用者個人を直接的、および間接的に識別することのできない範囲で、サービスの向上・研究などの目的で統計的な情報として利用・公開されることがあります。
  2. 利用者から提供された個人情報は、その情報を提供した利用者本人に限って、お問い合わせへの対応や重要なお知らせなどのために利用することがあります。

個人情報の第三者への提供

  1. 当サイトを通じて、第三者が提供するサービス(Google Adsenseなどのアフィリエイトプログラムやアクセス解析など)にアクセスした場合、当該の第三者が掲げるプライバシーポリシーに基づいて、クッキーやウェブビーコンなどによって情報収集の目的で利用者の情報が取得・提供されることがあります。
    ※Googleプライバシーポリシーの記述
  2. 以下の状況にあると判断した場合には、クライアント様の事前の承諾なしに情報を第三者に提供する場合があります。
    (1)法的理由による開示を求められた場合。
    (2)利用者、非利用者の生命に関わる場合に、危機回避のため情報の開示が必要な場合。
    (3)利用者、非利用者に損害を与えるような場合に、情報の開示が必要な場合。

個人情報の提供に関する選択肢

  1. 利用者が、当サイト、および当サイトを通じてアクセスした第三者が提供するサービスに、クッキーによって取得される情報を提供することを望まない場合、利用者はクッキーを無効化することによって情報の提供を拒否することができます。
  2. 利用者の、個人情報公開可否は設定次項によって利用者本人が選択するものとします。

個人情報の管理責任者

  1. 利用者から提供された個人情報、および個人情報に準ずる情報は、当サイトの運営者であるHP向上プロジェクトが当プライバシーポリシーに基づいて管理します。

個人情報に関する問い合わせ先

  1. 当サイトで取得・公開される情報、および、当プライバシーポリシーについてのお問い合わせは、メール(運営者情報)よりお願いします。
  2. 当サイトが管理する範囲の個人情報について、利用者から削除の申し出があった場合、管理責任者は速やかに対応します。